瀬川研究室

HOME
研究概要
ニュース・トピックス
論文・総説
招待講演
一般講演
メンバー
受賞
メディア報道
大学院生募集
リンク

メディア報道

  • 2015年11月16日掲載、日本経済新聞(朝刊16面)、「有機系太陽電池 世界最高の効率」
  • 2015年2月23日掲載、日本経済新聞(電子版)、「真っ暗でも発電、太陽電池が驚く進化 製造も容易」
  • 2014年10月30日掲載、マイナビニュース(電子版: http://news.mynavi.jp/news/2014/ 10/30/123/)、「田中貴金属、東大の近赤外光でも発電できる色素増感型太陽電池色素を製品化」
  • 2014年10月30日掲載、化学工業日報(4面)、「近赤外光でも発電 DSC用新色素開発」
  • 2014年10月30日掲載、日刊産業新聞(12面)、「色素増感太陽電池 来月1月製品化 発電可能波長域が拡大」
  • 2014年8月25日掲載、AFP通信社「色が変わる太陽電池、自然エネルギーにも彩り、東大で開発」
  • 2014年4月15日掲載、日本経済新聞(朝刊16面)、「有機系太陽電池、効率、シリコン並 東大が新手法を開発」
  • 2014年3月17日掲載、日刊工業新聞(1面)、「太陽電池変換効率16%達成 有機系タンデム型 東大、新色素で達成」
  • 2013年10月10日掲載、日刊工業新聞(23面)、「色素増感 変換効率13%達成」
  • 2013年7月30日掲載、Nano Energy誌(p1064)、「Sensitizer takes solar cells to new high」
  • 2013年7月1日掲載、Platinum Metals review誌(p225)、「Wideband Dye-Sensitized Solar Cells Employing a Phosphine-Coordinated Ruthenium Sensitizer」
  • 2013年6月21日掲載、日刊工業新聞(25面)、「東大 新色素で有機系太陽電池 エネ変換効率12%」
  • 2013年6月19日掲載、マイナビニュース(電子版: http://news.mynavi.jp/news/2013/06/19/135/)、「東大、スピン反転励起が可能な新色素DXで有機系太陽電池の広帯域化を実現」
  • 2013年6月19日掲載、化学工業日報(8面)、「東大が新色素 有機太陽電池を広帯域」
  • 2012年9月7日掲載、日刊工業新聞(27面)、「色素増感太陽電池、変換効率12.5%達成。東大が色素化合物を改良」
  • 2012年3月14日掲載、化学工業日報(5面)、「東大 タンデム型で11.5%の光電変換効率を実現」
  • 2011年10月17日発刊、日経エレクトロニクス誌(p46)、「リン光材料で変換効率が向上」
  • 2011年6月22日掲載、日刊工業新聞(1面)、「東大、色素増感太陽電池、変換効率11.3%試作」
  • 2010年10月21日掲載、Nature Photonics Technology Conference Reports誌(p7 )、「New dyes, new opportunities」
  • 2004年11月5日掲載、日経産業新聞「3極一体、蓄電量10倍、携帯向け東大が基本技術」
  • 2004年1月26日掲載、日経産業新聞「太陽電池、蓄電も 曇天・夜間でも電気供給」