English

HOME研究概要ニュース・トピックス研究発表メンバー大学院生募集



東京大学 瀬川浩司 研究室

世界では再生可能エネルギーの導入拡大が急速に進みつつあり、その市場規模は年間3500億ドルを超えている。日本でも2012年7月から再生可能エネルギー電力の固定価格買取制度が開始され、太陽光発電については2019年には日本全体で約5600万kW(56GW)以上の太陽光発電設備が稼働している。しかしながらその年間総発電量は日本の年間電力需要の7%程度であり、一般水力発電の総発電量を加えてもまだ化石資源に頼り切ったままである。世界が求める脱炭素社会に向かうためには、太陽光発電を中心とする再生可能エネルギーの更なる導入拡大とともに、太陽光発電の超高効率化や蓄電技術と組み合わせたエネルギーマネジメント技術の研究開発が必要不可欠である。東京大学瀬川研究室では、さまざまな革新的新構造太陽電池(ペロブスカイト太陽電池、量子ドット太陽電池、広帯域色素増感太陽電池、蓄電機能内蔵太陽電池など)の研究を幅広く進めている。ペロブスカイト太陽電池では、単セルで24%、ミニモジュールで20%を超えるエネルギー変換効率を達成しており、さらにその上をめざす研究を続けている。研究内容に興味のある方は、是非コンタクトして頂きたい。
東京大学 大学院総合文化研究科広域科学専攻広域システム科学系(修士・博士)
東京大学 大学院工学系研究科化学システム工学専攻(修士・博士)New!
東京大学 大学院工学系研究科先端学際工学専攻(博士)
東京大学 先端科学技術研究センター エネルギー・環境分野
東京大学 教養学部附属教養教育高度化機構 環境エネルギー科学特別部門長
教授 瀬川浩司

> 東京大学 UTOKYO VOICES 069
> 科学技術振興機構(JST) サイエンスポータル
> AFP通信 BB NEWS
> 島津製作所「ぶーめらん」
> 田中貴金属グループ産業事業グローバルサイト
> TEPCO EMIRA
> HITACHI SI NEWS(内田聡特任教授)
> Nature Research Custom Media(内田聡特任教授)
> サイエンス系お役立ちメディアM-hub(別所毅隆特任講師)
> ニッポン放送 中川祥子のGサイエンス(木下卓巳助教)
> TBSラジオ 森本毅郎スタンバイ

連絡先
〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1
東京大学大学院総合文化研究科 広域科学専攻 広域システム科学系
Tel:03-5454-6588(内線:46588)16号館429B
  03-5452-5297(内線:55297)駒場II-3号館南253
csegawa@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp